ブログ

フリーランスはドラクエ大冒険

フリーランスはドラクエ大冒険

小学校の時に初めてドラゴンクエストⅢをやったときは今でも忘れないです。

男の子にはたまんないですよね。

ルイーダの酒場でパーティーを組んでアリアハンを出た時はドキドキしました。

私もやっぱり勇者ー戦士ー僧侶ー魔法使いでした。

バランス的にいいですよね。

そして戦闘シーンのあの音楽!

来年以降に新しく出るそうです(発売日未定)

やりたいけど買ったら仕事が絶対できないので買いません(涙)

ドラクエって大人になってもわくわくさせてくれますね!

勇者になるか、魔法使いになるか

勇者一人ではクリアーはできません。

レベル99にすると分かりませんが、そこまでレベル上げしてたら途中で飽きてしまいます。

楽しくないですよね。

やっぱりパーティーを組んで冒険するのが楽しいです。

戦士は攻守が優れ、僧侶は回復、魔法使いは攻撃呪文。

それぞれの役割、個性がうまく合わさってバランスよく出来ています。

やっぱり個人よりチームの方が強いですよね。

仕事もこれに当てはめることができると思います。

自分が攻撃が得意で守りが苦手なら、守りが得意の人と組んでみるんです。

苦手な守りを上げようと必死でレベル上げをするより、もともと守りが得意な人をルイーダの酒場的に探して組んだ方が効率が良いんです。

自分一人で全部やろうとしたら時間が掛かってしまい、いつになってもアリアハンから橋を渡れません。

他に解決しなければいけない事が沢山あるのに、これって本当に時間の無駄ですよね。

社員雇用ではなくても、同じフリーランスの人がいれば組めばいいんですね。

そこはゲームではなく人間なので、組んで違うと思えば別れて違う人と組めばいいと思います。

組んでみないと分かりません。

一つのプロジェクトで組んで、終われば解散しても良いんです。

また新たなプロジェクトをやるときに、ルイーダの酒場へ行けば良いんです。

そして大事な事は、やっぱり自分が勇者になって先頭に立ち冒険するかだと思います。

自分が目指しているものは何なのか?この先どうしていくのかをしっかり決めるべきです。

「こうしたい」「こうなりたい」をしっかり決めて行動する。

その為の一人では解決できない問題をパーティーの人に手伝ってもらう。

自分の冒険を達成するために勇者になるか、それを手伝う魔法使いになるかでフリーランスは違ってくると思います。

フリーランスはそれぞれ大冒険をしていると思います。

 

 

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top