外壁塗装のホームページ制作や集客ならゆいまるWeb

外壁塗装業の集客できるホームページ制作

塗装下地材はいろいろある

1255 views

下地の重要性については前回述べた通りですが、今回は塗装下地材について具体的に解説したいと思います。

少々専門的ですが、知っておいて損はありませんよ!

 まず、塗装下地材にはプライマー、シーラー、サーフェーサー、バインダーと、プラサフ、だいたいこの5種類があります。

【プライマーとは】

prime=主要な、根本的な、の意。

素地に直接吹きつける塗料を指します。塗膜の付着をよくするためのものです。

金属部を塗装する場合は「サビ止め塗料」になります。

【シーラーとは】

seal=塞ぐ、密閉する、の意。

密着性の向上と塗料の吸い込み防止のため、表面に膜を作るというよりは素地に吸い込ませるタイプのものを指す塗料に言います。

主にモルタルなどの下地塗料に使われています。

【バインダーとは】

bind=結合する、結びつける、の意。

吸い込みのない素地に対して上に塗る塗料を密着させるための下地塗料です。シーラーの対となります。

【サーフェーサーとは】

sarface=表面、の意。

表面をなめらかにし、塗料の食いつきをよくします。下地を整える機能を持った、いわば下地の「シメ」です。

【プラサフとは】

プライマー+サーフェイサーの略で素地に直接塗付することを前提にしたタイプのものを指します。

塗装する外壁の材質によって、適切な下地材を選択します。

下地の処理は細心の注意を払って、熟練の職人の手でなされなければ意味がありません。

なんたって一番最初に外壁に触れる塗料なんですから!

鮮やかな塗装面を支える、縁の下の力持ち!というワケですね。

この記事を書いた人

代表 山縣
外壁塗装HP集客専門です!全国にパートナー業者が50社以上います!あなたも下請け脱却しませんか?

HP制作、集客のご相談はこちら
お問い合わせ後のしつこい営業は一切しません。

044-987-7530 メールフォームはこちら

実際に塗装業者の売上になった集客方法を無料でプレゼント!

塗装業者の方で『これからHPを制作したい』『HPがあるけどお問い合わせがない』など悩んでいませんか?
実際に売上になった数多くの集客方法から、特選して6つだけ教えます。

  • 塗装業者が絶対やってはいけない3つのHP制作
  • この3つをやるだけで集客できる!

このE-bookは、パートナー業者に集客させ続けることができたノウハウを解説しています。
この機会に、あなたの集客になるようにお役立てください。
E-bookをダウンロードして頂いた方には特典も付けています。


お名前 *
メールアドレス *

ダウンロードボタンを押すと自動返信メール中に、E-bookのダウンロード用URLが記載されています。 ※登録頂いたメールアドレスは、ご希望時にいつでも解除することができます。

実際に塗装業者の売上になった集客方法を無料でプレゼント!

集客実績のあるサービスメニューはこちら

自社物件を増やせる塗装HP制作

集客したお客様の声

相談多数!個別コンサルティング

ちょこっと質問したい方はこちら↓↓

*
*
* (公開されません)