外壁塗装の集客専門!ホームページ制作ならゆいまるWeb

外壁塗装の集客専門!ホームページ制作で下請け脱却!

塗装独立一人起業のススメ

あなたは塗装業で独立したいと考えていますか?

 

今回僕が独立一人起業して分かったこと、失敗したことをお伝えします。

 

これから独立起業を考えている方がいれば、少しは何かのきっかけになるかなと思います。

独立を決意した理由

以前勤めていた会社では、営業でした。

 

当時の上司や先輩のおかげで毎日楽しくさせてもらいました。
元上司や先輩とは今も飲んだりして仲良くさせてもらっています。感謝です。

 

前の会社を4年間ぐらい勤めていましたが、子供が生まれたので独立して時間とお金をもっと増やしたいと思ったのがきっかけです。

 

自分でやったほうが「稼げる」と思ったのが正直なところです。
「稼ぐ」ことに抵抗ある人がいますが、僕は凄く大事なことだと思います。

 

稼ぐことは決していやらしことではなく、家族の生活を守り、選択肢を増やせることになります。

 

自分の時間を自分自身でコントロールできるんです。

 

正直続けて行けるか不安はありましたが、やってみてダメだったらしょうがないじゃん的なところがありました。
自分が思っているよりもまわりは見ていないので、ダメになっても誰も気が付きません(笑)

 

失敗してもまた何か始めれたらいいと思っていたんですね。

 

なので「独立します!」宣言をしました。

 

独立宣言をしたら意志を固くする

独立宣言をしたとたん、周りから「止めたほうがいい」「絶対成功しない」なんてしつこく説得されたもんです。

 

でも正直アホ丸出しの発言だと思っていました。
噂を聞いて、わざわざ電話までして説得してくるアホもいたぐらいです(笑)

 

この人達の中には独立していない人もいて、起業の何が分かるんだろうと思っていました。

 

独立宣言をしたときにこういう人間が必ず現れ、無責任なことを言ってきます。

 

この人達は結局自分の都合でしか考えてなくて、他人の人生に無責任発言をしたいだけなんですね。
もしそこで独立をやめたなら「俺が説得して止めたんだぜ」と社内で言いたいだけなんですね。

 

なので独立をすると決めたときは、意志を固く戦わないといけません。

 

確かに他人の助言は素直に聞くことは大事なことです。

 

でも、「年上だから」「長年やっているから」とかで聞くんではなくて、「誰の助言か」で聞くことは凄く大事なことです。

 

その誰とは、自分が本当に尊敬できる人、実際に目で見える形で結果を残している人、心にスッと入ってきて納得できる人です。

 

これは感覚的ではありますが、うさんくさいと感じる人は無視するのが一番です。
独立起業するなら事前に計画、準備をすることが大事です。

 

しっかりと計画、準備をしていくことでどんどん意志が固くなり、惑わすダークサイドシスと戦えることができるんです。

 

独立してからの最初の一年は毎日が不安でした。

 

前の会社から仕事を請け負ったりなど一切しませんでしたので、まさにゼロからのスタート。

 

狭い一室で、コツコツと朝から晩までテレアポ営業をしていたんですね。

 

そして受注しては自分でHPを制作。

 

HTMLを勉強しながらだったので、時間は掛かりましたが結構楽しくやれていました。

 

今思えば、これが良かったと思います。

 

絶対下請けにはならないようにする

一人起業なので、スタートダッシュは大事なんです。

 

独立をしたなら、一日でも早く売上を出さなくてはいけません。
その為に「自分で決断できる状態」と「時間のコントロール」にはこだわりました。

 

なのであえて、下請けなどの仕事は一切断っていたんです。

 

もちろん仕事の安定が目的なら下請けです。

 

下請けから始めて、軌道にのせてから自社サービスを始めるやり方もあるでしょう。

 

僕がその安定を捨ててまで、元請けにこだわったのは「待ちの下請け」ほど危険を感じることはなかったからです。

 

待ちの下請けになれば、元請けからの仕事は断れません。

 

無理難題を言われても断れない、制作修正の遅れでスケジュールが組めないなどある意味奴隷状態になります。

 

しかも待ちの仕事はそれほど売上を高く期待できません。
期待できない分、数をこなすしかないんですね。

 

数をこなすには、長時間労働を課すしかありません。そうなればプライベートや家族との時間を犠牲にするしかないんですね。

 

これでは何のために独立したのかが分かりません。
元請けの状況やタイミングで仕事の質や量が変わるのは、それ自体が不安定と言えます。

 

待ちの体制ほど不安定で危険なものはありません。

 

一人起業を続けていくなら下請け業務は断り、いかに「元請け」になるかに徹するべきです。

 

お金と時間を多くするために独立をしたなら、「待ちの下請け」ではなく「元請け」にこだわりましょう。

 

営業は大事

「元請け」になるためにはやはり「営業」が大事です。

 

営業を嫌う人はいますが、これはとても必要なことです。

 

自分の営業能力にもよりますが、営業をして「自社案件」を増やしていくことが大事です。

 

自社案件があることで安い仕事は断れ、自分が元請けとなって仕事をパートナーにお願いする事ができます。

 

現在ゆいまるWebには5業者の制作パートナーがいます。

 

パートナーに仕事をお願いすることで、自分の時間を確保して、新しいサービスなど考える時間を作っています。

 

一人起業ならこの「考える時間」を作ることは大事なんです。

 

そして自分の都合に合わせて仕事をコントロールして、プライベートや家族との時間を充実させることができるんですね。

 

テレアポなりブログを書くなりして、新規営業で自社案件を増やしましょう。

 

この記事を書いた人

代表 山縣
外壁塗装HP集客専門です!全国にパートナー業者が60社以上います!あなたも下請け脱却しませんか?

HP制作、集客のご相談はこちら
全国対応です
お問い合わせ後のしつこい営業は一切しません

044-987-7530 メールフォームはこちら

実際に塗装業者の売上になった集客方法を無料でプレゼント!

塗装業者の方で『これからHPを制作したい』『HPがあるけどお問い合わせがない』など悩んでいませんか?
実際に売上になった数多くの集客方法から、特選して6つだけ教えます。

  • 塗装業者が絶対やってはいけない3つのHP制作
  • この3つをやるだけで集客できる!

このE-bookは、パートナー業者に集客させ続けることができたノウハウを解説しています。
この機会に、あなたの集客になるようにお役立てください。
E-bookをダウンロードして頂いた方には特典も付けています。


お名前 *
メールアドレス *

ダウンロードボタンを押すと自動返信メール中に、E-bookのダウンロード用URLが記載されています。 ※登録頂いたメールアドレスは、ご希望時にいつでも解除することができます。

実際に塗装業者の売上になった集客方法を無料でプレゼント!

集客実績のあるサービスメニューはこちら

自社物件を増やせる塗装HP制作

集客したお客様の声

相談多数!個別コンサルティング

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)