外壁塗装のホームページ制作や集客ならゆいまるWeb

外壁塗装業の集客できるホームページ制作

塗装下請けクライシス

613 views

人手不足は、ほとんどの業界で問題になっています。

運送業界では、宅配クライシスと言われるほど深刻な人材不足です。

塗装業界も、下請けクライシスと言われるかもしれません。

職人不足は売上に影響する

先日パートナー塗装業者が、人が集まらないから現場数を増やせないと話していました。

職人が確保できないとどうなるか?

・現場数が少なく、売り上げを増やせない

・粗利が高い急な依頼案件を請けることができない

 

現場数が少なく、売り上げを増やせない

職人が少ないと、現場数を増やすことはできません。

増やすことが出来ない分、元請けの紹介を選ぶことさえできない状態になります。

元請けは下請けが断らないと分かっているので、安くてきつい遠方の現場を紹介してきます。

そうなると、下請けマインドになり苦しい状況が続きます。ブログ『下請けマインドをやめて元請けマインドになる

粗利が高い急な依頼案件を請けることができない

少ない人数で現場を回さなくてはいけないので、急な依頼は請けることができません。

近場で、粗利が高いおいしい施工依頼でも請けられないならガッカリです。

数ヵ月先まで待ってもらうのは、それなりの信頼と条件がなければ厳しいです。

身動きが取れない状況は悪循環になっていきます。

職人「安い仕事いやだな・・・」

ただ待っていても職人は来ない

他業界は、人を集め確保に色々対策しています。

物流業なら、ヤマトが年末に時給2,000円を打ち出して、人の争奪戦が始まっています。

コンビニ業界は、ファミマが24時間の見直し検討を始めました。

空調設備のパートナー業者は、ベトナム実習生を4人入れたそうです。

少子高齢化が進み、この先働き手が増えることはありません。

お金をかけて募集しても、応募がない、面接に来ないすぐ辞めるは続いていきます。

いつもと変わらず待っていても、職人が集まってくれるのは厳しいです。

集め方を工夫してみる

職人の集め方を変えてみるのも良いかもしれません。

例えば、

有料求人媒体をやめて、ネットを使って求人を出すです。

求人専用HPを制作したり、FacebookやTwitterを立ち上げて募集してもいいです。

大事なのは、転職検討の職人のタイミングで見てもらうです。

有料求人媒体は、駅やコンビニ、ネットに掲載されますが掲載期間が決まっています。

あなたが募集したい時と、転職したい職人とのタイミングが必ず合うとは限りません。

ここは、年間通して募集掲載できるネットメディアを活用して、職人のタイミングで見てもらうようにしましょう。

会社の雰囲気や施工技術などを写真付きで見てもらえば、応募敷居が低くなります。

職人がいないだけで、売上を上げれない状況はいくらでも対策解決できます!

この記事を書いた人

代表 山縣
外壁塗装HP集客専門です!全国にパートナー業者が50社以上います!あなたも下請け脱却しませんか?

HP制作、集客のご相談はこちら
お問い合わせ後のしつこい営業は一切しません。

044-987-7530 メールフォームはこちら

実際に塗装業者の売上になった集客方法を無料でプレゼント!

塗装業者の方で『これからHPを制作したい』『HPがあるけどお問い合わせがない』など悩んでいませんか?
実際に売上になった数多くの集客方法から、特選して6つだけ教えます。

  • 塗装業者が絶対やってはいけない3つのHP制作
  • この3つをやるだけで集客できる!

このE-bookは、パートナー業者に集客させ続けることができたノウハウを解説しています。
この機会に、あなたの集客になるようにお役立てください。
E-bookをダウンロードして頂いた方には特典も付けています。


お名前 *
メールアドレス *

ダウンロードボタンを押すと自動返信メール中に、E-bookのダウンロード用URLが記載されています。 ※登録頂いたメールアドレスは、ご希望時にいつでも解除することができます。

実際に塗装業者の売上になった集客方法を無料でプレゼント!

集客実績のあるサービスメニューはこちら

自社物件を増やせる塗装HP制作

集客したお客様の声

相談多数!個別コンサルティング