外壁塗装のホームページ制作と集客ならゆいまるWeb

外壁塗装のホームページ制作と集客ならゆいまるWeb

塗装屋がホームページ集客で成功する方法

あなたの地域にも外壁塗装専門のライバル業者がいると思います。

ライバル業者の中でホームページを活用し、集客し下請けからの脱却に成功したところはどれくらいいると思いますか?

「そんなところ、ほとんどいないよ」という声も聞こえてきそうですが、上手くいっていないところには、それなりに理由が存在しています。

そこで今回は、塗装屋がホームページを使って集客し成功する方法をお伝えします。

 

1: ホームページ集客の目的とは

「ホームページを使えば集客できる!」ということを耳にされたことがあると思います。

あなたのまわりにも、このような話を知り、数百万円をつぎ込んでホームページを制作したというところもあるでしょう。

しかしその後の結果を見ていると、どうもホームページから集客できている雰囲気がなく、従来と同じように下請けを続けている。

そんな印象を持つ塗装屋も、いらっしゃるのではないかと思います。

では、このようなことがどうして起こるのでしょうか?

また、このような残念な結果にはならず、ホームページから集客することで、下請けから脱却できている塗装屋があるのはどうしてでしょうか?

この違いを生み出す「コツ」について見ていきましょう。

 

1-1.何のために在るのか

ホームページを何のために持ったのか、この目的がはっきりしているかどうかが重要です。

何となく良さそうな話を聞いたから、何となく持ったということでは、目的が明確ではありませんから、ホームページの方向性が見えてきません。

何のためなのか」をしっかり考えるようにしましょう。

 

1-2.シンプルか

人は迷うと何も判断しなくなり、結果的に行動を起こしません。

あなたも同じだと思いますが、例えば優れたツールが目の前にあったとします。

その使い方や使った結果がわからないのなら、ツールを手に取りレジへ持って行き、お金を払うことはないと思います。

これと同じで、ホームページも「パッ」と見たときに「何屋さん」で「どんなことができるのか」が分からないと誰も反応してくれません

 

1-3.すべて同じ方向を向いているか

ホームページには複数のページが存在しています。

これらのページの内容が「ちぐはぐ」だったとしたら、ホームページを見た人は混乱してしまいます。

あなたが提供できることは、どんなことなのか。
あなたのところへ頼むと、どんな良いことが起こるのか。
あなたの会社は、どのような想いで仕事をしているのか。

目的が定まっているのなら、向かう方向も全て同じところを指しているはずです。

 

1-4.お客様の立場から見ているか

忘れがちですが、ホームページで公開する情報は「あなた目線」ではなく「お客様目線」で公開することが必要です。

○○が得意です」とあなた目線で言ったとしても、お客様からすると「だからどうした」ということになってしまいます。

○○が得意です」ではなく「○○が得意なので、△△を解消することができます」という視点を取り入れてください。

 

2: なぜホームページ集客は強いのか

この理由をご存じでしょうか?

ホームページから集客した場合、訪問された方は「なんとなく」訪問されているのではありません。

明確な悩みがあり解決したいという欲求を持っているんです。

例えば、
・塗装を考えているので近くの良い業者はいないか
・外壁のクラックから雨漏りしないか心配
・屋根の棟板金が浮いてる気がするから調べたい
・サイディングの柄は何が良いか
・〇〇遮熱塗料の効果を知りたい
・塗替えの時期はいつがいいだろう
・ついでにウッドデッキ塗装できる業者はいないか

など、他にもあるんです。

ホームページはネットの世界に存在しています。ということは、ネットで「検索」しないとホームページは出てきません。

ネット検索するとき、どんな感情をもっているのかというと、あなたも同じはずです。

何かを解決したい」から、わざわざ時間と手間をかけて検索しています。

すでに解決したいという欲求を持っている人を相手にするので、塗装専門家であるあなたを選んでもらうのに大きな労力をかける必要はありません。

まだ解決したいという欲求が低い人を相手にするなら、あなたもあれこれ説明してその気になってもらう必要があります。

しかしネット検索する人は「塗装したい」という人なので、最初のハードルは乗り越えています。

興味のない人へチラシを配るより、興味のある人や今すぐ解決したい人に、あなたの専門性とメリットを紹介する方が良いと思いませんか?

このような「良い」状態でお客様を獲得できるのが、ホームページ集客の強みなのです。

 

3: 集客効果を上げる6つのポイント


それではホームページから集客するとき、効果が上がるポイントを6つご紹介します。

 

3-1.SEO

ホームページはインターネットで検索され、見つけてもらうことから始まります。

そこで検索されたとき、出来るだけ有利なポジションへあなたのホームページを表示するために「SEO」というテクニックを使います。

SEOは専門的な部分もありますが、お客様がどのようなキーワードで検索しているのかを知ることができれば、あなたも自分で簡単に対策することができます。

また、SEOは費用が必要ありませんから、キャッシュに影響することがほとんどありません。

ただし、SEOには即効性は期待できませんので、長期に安定した集客を実現したい場合に活用することをおすすめします。

 

3-2.施工ブログコンテンツ

ホームページを見つけ、選んでもらうには、お客様へ役立つ情報を提供するようにしましょう。

困っておられることは、どのようにすれば解決できるのか

悩みを解決できる情報の提供を考えてください。

・外壁のクラック補修方法
・1回目の塗替えでチェックしておくこと
・失敗しない塗装業者選び方

など、お客様の「困った」を「解決」に変えることができれば、お問い合わせしてきます。

 

3-3.SNS

SNSを使って「塗装業の専門家である」ことを発信し、あなたのことを知ってもらいましょう。

・x(旧Twitter)
・YouTube
・Instagram

あなたの見込み客が使うだろうSNSで情報発信すれば、拡散して早く認知してもらえるんです。

 

3-4.Googleビジネスプロフィール

集客方法の一つとしてGoogleビジネスプロフィールはメリットがあります。

 

Googleマップで目立つ

自分の地域に塗装業者がいないか、Googleマップを利用するお客様は増えています。検索結果で自社が目立ちやすくなります。

 

顧客レビューの活用

お客様のレビューをプロフィールに掲載できるため、信頼性が高まり、新しい塗替え見込み客を引き寄せることができます。

 

3-5.チラシ

オンライン広告やSNSが普及している現代ですが、実はチラシもまだまだ効果的な集客手段です。

 

ターゲットエリアに直接リーチできる

チラシは、営業地域に住むお客様へ、直接リーチできる点が大きな強みです。たとえば、外壁塗装が必要な住宅が多い地域や、新築が増えているエリアに定期的に配布することで効率的に潜在顧客にアプローチできます。

 

視覚的に訴求力が高い

チラシはデザイン次第で非常に視覚的な訴求力を持ちます。施工写真や値段を使用することで、サービスの価値を直感的に伝えることができます。

 

コストパフォーマンスが良い

チラシの制作と配布は比較的低コストで実施できます。特に、ローカルな印刷業者やポスティング会社を利用すれば、予算を抑えつつ広範囲にわたる宣伝が可能です。

 

地域密着型の信頼構築

チラシは地域密着型には特に有効です。人が多く集まる市役所や郵便局にチラシを設置することで、地域の住民に対して親しみやすさや信頼感をアピールすることができます。また、実際に施工を行った現場の写真やお客様の声を掲載することで、信頼性を高めることができます。

 

特典やクーポンで顧客を誘導

チラシには特典やクーポンを付けることができ、これが新規顧客の誘導に効果的です。例えば、「チラシを持参の方限定で10%オフ」といったオファーを掲載することで、具体的な行動を促すことができます。

 

チラシ集客に成功したパートナー塗装業者

・川崎市のYさんはチラシから8件集客に成功。
・八王子のFさんは自分たちで千枚配って1件契約に成功。

他にもチラシ集客に成功しているパートナー業者は多くいます。

 

3-6.コンテンツマーケティング

最近大手家電量販店が、有名塗装会社を子会社し塗装業界に参入してきています。

ただ、見積もり金額が高いリフォーム営業会社や、家電量販店がいれば相見積もりはチャンスです!

そんな相見積もりを高めるのは「コンテンツマーケティング」です。

コンテンツマーケティングとは、

良質なコンテンツ(情報)を提供し、見込み客の集客・制約へとつなげる』です。

塗替え見込み客の「悩み」を解決解説しているブログ情報を提供し続ければ、集まってくれて信用して集客につながります。

これからの集客は「売り込まない」が重要です。塗替え見込み客は「売り込まれる」ことが好きではありません。

ほとんどの塗替え見込み客はスマートフォンを持っているので簡単に情報収集することができます。

私たちがスマホを使うときは「悩みを解決している情報」を探す時です。

1悩みや不安がある
2スマートフォンを取り出す
3悩みや不安の解消方法を探す(検索する)
4表示された結果から選んで参考にする

悩みを解決しているコンテンツさえあれば、売り込まず集まってくれます。

全国の業者から増えている相談で「良質なコンテンツとは?」があります。塗替え見込み客にとって良質なコンテンツは「悩み解決」です。

・クラック補修方法
・遮熱塗料の効果
・サイディングに最適な施工
・養生ほど業者のレベルが分かる
・タスペーサーのメリットデメリット

など、こんな情報興味がないと思われがちですが専門性が高いコンテンツほど良質となります。

実際にサーモグラフィーのブログを見て、隣町からお問い合わせになった業者がいます。

コンテンツは
・ブログ
・YouTube

どちらでもいいです。最近はYouTubeも盛り上がっています。

 

4: ホームページ集客で成果を上げるポイント


塗装屋がホームページを活用して集客を成功させるためには、いくつかの重要な戦略があります。

ここでは、3つのポイントについて詳しく解説します。

4-1. ターゲットを明確化する
4-2. 自社の強みを的確に伝える
4-3. PDCAサイクルを回す

 

4-1.ターゲットを明確化する

まず、ホームページの集客を効果的に行うためには、ターゲットを明確にすることが不可欠です。

ターゲットを具体的にすることで、効果的なマーケティングメッセージを伝えることができます。

ターゲットの明確化には、以下のステップが有効です。

 

顧客ペルソナの作成

まずはあなたが理想とする顧客ペルソナの作成します。集客したいと思うターゲットを絞ることで、施工ブログやSNSの配信がダイレクトに届きやすくなります。

・顧客の年齢
・性別
・職業
・居住地域
・家の種類
・築年数
・初めての塗替えが2回目か
・不安や悩み
・望んでること

などを具体的に描き絞り込んでいきます。

そして「集客したくない客」も作成します。

・横柄な態度の客
・とにかく安くの客
・塗替え時期が決まっていない客

など、付き合いたくない客を絞り込むことで貴重な時間を大切にできます。

 

市場調査の実施

ターゲットがどのような外壁塗装のニーズを持っているのか、競合他社はどのようなアプローチをしているのかを調査します。

外壁塗装のニーズ

・安かろうは悪かろうが嫌
・安くて不満より高くて満足したい
・家の資産価値を保ちたい
・外壁診断士に調査してほしい
・一級塗装技能士に施工してほしい
・保証が充実してほしい
・地域の塗装業者を選びたい
・〇〇塗料専門店がいい

競合他社の調査

・同じ地域の塗装業者の数
・集客用ホームページ
・チラシ
・季節の特典
・独自の強み
・口コミ評価
・ネット広告
・SNS

集客したい地域の市場調査をすることで、明確な戦略が立てることができ、一日でも早く集客することができます。

 

4-2. 自社の強みを的確に伝える

次に、自社の強みを明確にし、それを訪問者に的確に伝えることが重要です。

自社の強みを理解してもらうためには、以下のポイントに注意してください。

 

USPの明確化

他の外壁塗装業者と比較して、自社のサービスがどのように優れているのか、どのような価値を提供できるのかをUSPで明確に伝えることが重要です。

USP(Unique Selling Proposition)とは、自社の商品やサービスの持つ、独自の強みのことです。

・100%満足できなければ全額返金
・ドローン点検は無料
・トリプル保証で安心

 

具体的な事例の提示

施工実績やお客様の声の写真などを具体的に示すことで、信頼性を高めることができます。

・ビフォーアフターの施工実績
・お客様アンケート
・Googleマップ口コミ評価

 

専門性のアピール

高品質な塗料の使用や熟練した職人による丁寧な施工など、自社の専門性を強調します。

・地域限定〇〇塗料認定施工店
・認定塗装診断士
・一級塗装技能士

 

3. PDCAサイクルを回す

集客の効果を持続的に高めるためには、PDCAサイクルを回すことが重要です。

PDCAとは、Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Act(改善)の頭文字を取ったもので、このサイクルを繰り返すことで、常に改善を図ることができます。

PDCAサイクル

・Plan(計画): 集客目標を設定し、どのような施策を講じるかを計画。
・Do(実行): 計画に基づいて具体的な施策を実行。
・Check(評価): 実行した施策の効果をアクセス解析や問い合わせ数、成約率などのKPIを使って評価。
・Act(改善): 評価の結果を元に、施策の改善点を見つけ出し、次の計画に反映。

これらのポイントを実践することで、外壁塗装業者としてのホームページの集客効果を高めることができます。

ターゲットを明確にし、自社の強みを的確に伝え、PDCAサイクルを回しながら継続的に改善を図ることが成功への鍵です。

 

5: あなたのホームページをチェックしよう


あなたが今、ホームページをお持ちなら、これからお話するポイントをチェックしてみてください。

チェックした結果、うまく出来ていないのなら、ホームページ集客の専門家へ相談して改善することをおすすめします。

 

5-1.戦略はありますか

先ほども出てきましたが、ホームページの目的は何でしょうか。

そして、どんな人へ向けて作られているでしょうか。

ホームページを持っているだけでは、集客効果はありません。
戦略=マーケティング」の上にホームページが在ることが必要なんです。

あなたのホームページの戦略は、どのようになっていますか?
確認してみてください。

 

5-2.テキスト

ホームページのテキスト(文章で表現されている内容です)は、どのようになっているでしょうか?

あなたの目線で「得意」なことばかり説明していませんか?

自分たちはわかるけれど、お客様にはわからない専門用語を多く使っていませんか?

どんなことができるのか、どんなメリットがあるのか、明確に紹介できているでしょうか?

「外壁塗装なら何でもおまかせください!」

こんなメッセージになっていませんか?テキストの内容を再度確認しておきましょう。

 

5-3.デザイン

シンプルで迷わないようになっているでしょうか?

ごちゃごちゃして、どこをクリックすれば知りたいことが見られるのか、一目でわかるようになっているでしょうか?

派手な演出は必要ありません。

迷わずに知りたい情報へ簡単に到達できる「シンプル」なデザインになっていますか?

 

6: まとめ

塗装屋がホームページ集客するためには、紹介したポイントを見直してみて下さい。

また、これからホームページを持ち集客していこうと考えているなら、今回のポイントをしっかり押さえてもらいたいと思います。

ちょっとしたことなのですが、きちんと出来ているかどうかで集客率が変わってきます。

実際にゆいまるWebのパートナーには、集客に成功し下請け脱却し億の売上を出した業者がいます。

【愛知県Y様】毎日連絡が入り、現調待ちの方が30件以上
【綾瀬市I様】一人社長でも1億5千万の売上に成功
【あらき建装様】個人業者でも毎月平均2件の集客に成功
【シンセイ様】HPリニューアル後、売上1億5000万円近くまで成長
【山下塗装工業様】毎月平均3件の集客、8割自社物件で回している
【多摩地域北部O様】直仕事の依頼が半分以上を占めるようになる
【多摩地域南部A様】HP公開後3年で年商2億から6億、現在年商10億達成

ここで紹介した実績は、ほんの一部です。

みなさん下請け業者から行動して、今は成功業者になっています。

このまま安くてツライ下請け塗装業者で終わりますか?

それとも、元請け塗装業者に変わって、家族や自分の時間を取り戻しますか?

今度はあなたが、今すぐ行動して未来を変えて下さい。

#外壁塗装集客
#塗装集客
#外壁塗装HP集客

無料で実際に塗装業者の売上になった集客方法をプレゼント!

塗装業者の方で『これからHPを制作したい』『HPがあるけどお問い合わせがない』など悩んでいませんか?
実際に売上になった数多くの集客方法から、特選して6つだけ教えます。
  • 塗装業者が絶対やってはいけない3つのHP制作
  • この3つをやるだけで集客できる!

このE-bookは、パートナー業者に集客させ続けることができたノウハウを解説しています。
この機会に、あなたの集客になるようにお役立てください。


お名前 *
メールアドレス *

ダウンロードボタンを押すと自動返信メール中に、E-bookのダウンロード用URLが記載されています。 ※登録頂いたメールアドレスは、いつでも解除することができます。 ※アドレスを間違えるとプレゼントがお届けできません。半角英数字で正確にご入力ください。情報は、弊社で責任をもって管理させていただきます。

無料で実際に塗装業者の売上になった集客方法をプレゼント!

この記事を書いた人

代表 山縣
ゆいまるWebの山縣(やまがた)です。外壁塗装HP集客専門です!
X(Twitter)やYouTubeでも集客情報を発信中!ぜひチェンネル登録して最新の情報を獲得してください!

HP制作、集客のご相談はこちら

全国対応です
お問い合わせ後のしつこい営業は一切しません

044-987-7530 メールフォームはこちら

※お問い合わせ以外の営業電話、メールは固くお断り致します。

集客実績のあるサービスメニュー

044-987-7530