外壁塗装のホームページ制作や集客ならゆいまるWeb

外壁塗装業の集客できるホームページ制作

なぜ『職人・労働環境』に投資をすれば会社の売上が上がるのか?

2982 views

総務省が発表した2月の労働力調査によると、完全失業率が2.8%になったそうです。

これは完全雇用の時代に入り、人手が足りない塗装業者はめちゃくちゃヤバいことになります。

「今日で辞めようかな。。。」

完全雇用で職人が応募に来ない

完全失業率は低くなっています。

※総務省HPからhttp://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/

94年6月以来、22年8カ月ぶりの低水準だそうです。

完全失業率が2.5%になれば「完全雇用」になり、ほとんどの人が就職して働いていることになるそうです。

完全雇用になるとどうなるか?

・募集をかけても応募者が来ない

・職人確保で賃金を上げざる負えない

・職人がいないので現場数が少なくなる

 

有料求人媒体で募集をしても、ほとんど応募はないでしょう。

応募がきたとしても、クセのある人などちょっと採用しずらい人だったりします。

そんなんで毎回高額な求人費用をかけても、ドブに捨てることになるかもしれません。

 

他にも応募が来ない理由は、「売り手市場」だからです。

つまり職人が少ないので、職人が募集業者を選べます。

そうなると、賃金が安い募集は弾かれます。

他の業者よりも条件をよくする必要があるでしょう。

 

職人を集められなかった場合、現場数が少なくなります。

現場数が少なくなれば、売上に影響します。

人がいなくて、売上が下がるなんてたまったもんじゃないです。

協力業者でまかなうのは限界がある

左「明日のこの現場行けません」 右「なんで!!」

「雇えなければ、協力業者をかき集めたらいいじゃないか?」ってありますよね。

しかし現場を請けて、いざ集められなかった場合大変です。

一人親方が増えているとはいえ、あなただけ専属で協力してくれるとは限りません。

塗装業界は横のつながりが多いですから、他の業者の協力歩合が高ければそっちにいくでしょう。

他にも協力業者のスケジュール調整など、めんどくさいことに時間を取られてしまいます。

3K(汚い、きつい、危険)な仕事はスルー?

少子高齢化で、若年層世代(15~34歳)がますます少なくなります。

「最近の若い者は~」ではないですが、3K(汚い、きつい、危険)な仕事はスルーです。

「働いてくれた」としても、翌日にバックレるなど珍しくないです。

それなら外国人労働者の受け入れはどうでしょうか?

政府が外国人労働者を増やすと言っていましたが、外国人労働者は大きな現場に入ることは難しいです。

この危機的状況は待ったなしです。

本気で集めたいなら、できることをやる

職人を集めるために、できることはやりましょう。

・日給を他より1000円でも上げる

・雇用保険など完備

・県外からも募集できる体制をつくる

 

求人媒体をみて、他の業者より日給が安ければ、1000円でも高くするべきです。

人件費は高くなるなりますが、ここは俯瞰してみることが大事です。

毎回出す有料求人費(担当者との打合せする時間込)や面接で取られる時間、期待した職人のバックレダメージの回復など、色々時間や費用が掛かります。

それを自分の貴重な時間としてお金に変えてみると、莫大なコストが掛かっているんです。

それだったら、日給を高くして長く働いてくれたほうが、無駄な時間削減になりトータル的に安くなるはずです。

 

保険の完備も検討すべきです。

現在大規模現場は、保険加入がなければ入れないそうです。

大規模現場は売上的にも大きいので、加入できるなら検討してもいいでしょう。

 

県外から募集できる体制を作ってみましょう。

首都圏に比べて、地方は現場数が少なく賃金も安いです。

社宅などを完備して、上京しやすく働きやすい環境を整えてみるんです。

ゆいまるパートナーに、全国から業者を集めて売上何億と稼いでいる業者がいます。

『職人・労働環境』に投資することで会社が成長する

人手不足の解決は、『職人・労働環境』に投資をし続けていくことです。

働く職人、環境に投資をすることは、あなたの会社の売上や成長につながるんです。

賃金が高いなど労働環境が良いと職人が集まるし辞めない

職人が多いと現場数が増え、売り上げが上がる

売上が上がると職人などの再投資で会社の士気が上がり、施工の高質や工期の短縮につながり元請けからの評価が上がる

元請けの評価が上がればさらに現場数も増え、売上が上がる。

 

理想論かもしれませんが、人手不足でめんどくさい今よりは良いと思いませんか?

人手不足改善をただじっと待っていても、何も変わらないし誰も変えてくれません。

「職人がいねーよ」と愚痴を言う前に、職人や環境に投資をするべきです。

それが「徳の循環」となって、あなたに返ってくるんです!

 

ゆいまるパートナー業者になって、自社案件を増やしませんか?

下請け業者だって集客できます!

この記事を書いた人

代表 山縣
外壁塗装HP集客専門です!全国にパートナー業者が50社以上います!あなたも下請け脱却しませんか?

HP制作、集客のご相談はこちら
お問い合わせ後のしつこい営業は一切しません。

044-987-7530 メールフォームはこちら

実際に塗装業者の売上になった集客方法を無料でプレゼント!

塗装業者の方で『これからHPを制作したい』『HPがあるけどお問い合わせがない』など悩んでいませんか?
実際に売上になった数多くの集客方法から、特選して6つだけ教えます。

  • 塗装業者が絶対やってはいけない3つのHP制作
  • この3つをやるだけで集客できる!

このE-bookは、パートナー業者に集客させ続けることができたノウハウを解説しています。
この機会に、あなたの集客になるようにお役立てください。
E-bookをダウンロードして頂いた方には特典も付けています。


お名前 *
メールアドレス *

ダウンロードボタンを押すと自動返信メール中に、E-bookのダウンロード用URLが記載されています。 ※登録頂いたメールアドレスは、ご希望時にいつでも解除することができます。

実際に塗装業者の売上になった集客方法を無料でプレゼント!

集客実績のあるサービスメニューはこちら

自社物件を増やせる塗装HP制作

集客したお客様の声

相談多数!個別コンサルティング

ちょこっと質問したい方はこちら↓↓

*
*
* (公開されません)