外壁塗装のホームページ制作や集客ならゆいまるWeb

外壁塗装業の集客できるホームページ制作

塗装のHP制作でやってはいけない6つのルール

459 views

外壁塗装業で自分のお客さんを獲得するために、ホームページを制作し集客する。

 

この考えに間違いはありません。

 

しかし、ただホームページを制作しただけでは、
いつまで経ってもお客さんを獲得することはできませんし、

まして、受注できるまでもっていくことも簡単ではないでしょう。

 

では、どのようなことに気をつけてホームページを制作していけば、
このような問題に遭遇することなく、順調に問い合わせをもらい受注へと進んでもらえるのでしょうか?

 

そこで今回は、外壁塗装業の方がホームページを制作するときに、やってはいけないルールをご紹介します。

 

この6つのルールを覚えておいていただき、あなたの会社のホームページを制作するときに役立ててください。

1: 考えなしに行動する

ジョン
まわりがやっているから。
商工会で聞いたから。
インターネットで知ったから。

 

このような思いつきとも言える理由でホームページを制作するのはやめておきましょう。
ホームページを制作するときには「ホームページを持つ目的」を明確にしてから話を進めたいものです。

 

例えば、ホームページを持つ目的として考えられることには、大きくわけて次の2つのことがあります。

 

ホームページを持つ目的

・外部の建築会社から仕事を取りたい
・一般の人から仕事を取りたい

 

この2つのことだけをみても、ホームページを持つ目的が違っています。
ホームページを持ち、最終的にあなたが欲しいことはどのようなことなのか。

 

自分の会社の方向性にも関係してくる部分ですから、思いつきで始めることはやめておいてください。

 

2: 誰も調べていないことに労力をかける

ホームページから仕事を生み出すためには、あなたのホームページを見つけてもらい、選ばれなくてはなりません。

 

そのためには、GoogleやYahoo!といった検索サイトの結果に、あなたの会社のホームページが表示されなければいけません。

 

そこで知っておいてもらいたいことがあります。

 

それは、検索サイトから調べている人が使っているキーワードを、あなたのホームページでも使うことなんです。

 

誰も検索サイトで使っていないキーワードに関係するホームページを制作したとしても、
いっこうに検索結果にひっかかりません。

 

検索結果にひっかからないということは、誰の目にも触れませんから、
せっかく制作したホームページも日の目を見ることがなくなります。

 

そして、誰の目にも留まっていないのですから、誰からも選ばれませんので、
いつまでたっても問い合わせも何もないということになります。

 

これは意外にやりがちなことですから、実際に検索サイトで使われているキーワードを慎重に選ぶようにしてください。

 

3: 唯我独尊(ゆいがどくそん)を決め込む

競合を無視することは悪いことではありません。

 

しかし、自分たちの狭い世界にとどまっていることは良くありません。

 

ホームページを制作してお客さんを集める。

問い合わせをもらい受注へ進んでもらうためには、競合のホームページを調査することが必要です。

 

そうしないと、自分たちにとって特別だと思っていたことが、競合にとっても特別だったということがあります。

 

また、競合の方が自分たちよりも、素人目線で情報を提供していたり、
もっと効果的にするため動画を使っていたり、あなたが気づいていない顧客層を相手にしていたということもあり得ます。

 

唯我独尊はビジネス上、必要な部分もありますが、競合を調査し自分たちに足りないところを知るようにしておきましょう。

 

4: ホームページ制作会社を間違える

「ホームページ制作失敗あるある」をお話します。

 

ホームページ制作失敗あるある

・知人や身内に「自称ITに詳しい人」がいるので制作を頼んだ
・広告代理店や経営コンサルさん、士業さんの紹介で頼んだ
・アーティスト気質のデザイナーさんにお願いした
・制作会社の担当者と直に話をする機会が少ないけれど頼んだ
・対応が遅いなと感じたけれど安かったので頼んだ
・電話営業、FAXDM営業の会社へ依頼した

これらは失敗あるあるです。

 

ホームページを制作するという部分だけなら「失敗」ではありません。
しかし、ホームページからお客さんを集め、受注へ進んでもらうような仕組みまで制作するのなら
「失敗」することが多いケースです。

 

ホームページは「IT」に詳しいよりも、理論だけ詳しいよりも、アーティスティックな雰囲気よりも、
一緒に仕組みを作り上げ、実際に集客の実績がある「マーケティング」に詳しいところを選ぶべきです。

 

どれだけあなたの会社と制作会社が深く長くつき合えるのか。

 

この視点も必要です。

 

5: 金なんだよカネ!という考えだけで行動する

ジョン
お金を使えば、ホームページは制作できる。

 

これは間違っていません。

 

しかし、お客さんを集めるとか、受注まで進んでもらえるとか、
マーケティングを取り入れたホームページを制作するには、お金だけでは成功しません。

 

ホームページを制作するのは、今はまだ「人」です。
合理的で論理的な判断をする「AI」ではありませんから、感情がホームページのパワーを左右します。

 

制作にはお金が必要です。
しかしお金以上に、一緒に良い仕事ができる相手なのかを見極めてください。

 

6: ブラックでもテクニック重視

ホームページを制作してお客さんを集めるには、テクニックが必要です。

 

この考え方に異論はありません。

しかし、、、

 

ブラックなテクニックを使って検索結果の順位を上げるような方法は、長い目で見ると大きな損失を招きます。

 

過去にもありましたが、検索大手のGoogleがある日を境に、
ブラックなテクニックを使っていたサイトを検索上位にならない対策を行いました。

 

この対策が行われた瞬間、それまで集客出来ていたところが軒並み集客できなくなったのです。

 

もし、これがあなたの会社だったとしたらどうでしょう。

 

昨日まではホームページから安定して集客できていた。
その中から受注に進んでもらい安定した経営状態だった。

 

でも、朝起きてみると、突然問い合わせがゼロに。

 

こんな恐怖を味わいたくないのなら、ブラックなテクニックは使わないようにしてください。

7: まとめ

今回はホームページを制作するときに、やってはいけない6つのルールを紹介しました。

 

基本的なことばかりなのですが、ホームページを制作してもうまくいっていないところは、
この6つのルールのうちのどれかを守れていないところが多いものです。

 

あなたがこれからホームページ制作を依頼しようと考えておられるなら、
今回の「やってはいけない」内容をしっかりと見張ってください。

 

もし、どれかひとつでも「あれ?」と感じる制作会社さんが目の前に登場したのであれば、
もう一度冷静に話を聞き直し、検討し直してみてほしいと思います。

この記事を書いた人

代表 山縣
外壁塗装HP集客専門です!全国にパートナー業者が50社以上います!あなたも下請け脱却しませんか?

HP制作、集客のご相談はこちら
お問い合わせ後のしつこい営業は一切しません。

044-987-7530 メールフォームはこちら

実際に塗装業者の売上になった集客方法を無料でプレゼント!

塗装業者の方で『これからHPを制作したい』『HPがあるけどお問い合わせがない』など悩んでいませんか?
実際に売上になった数多くの集客方法から、特選して6つだけ教えます。

  • 塗装業者が絶対やってはいけない3つのHP制作
  • この3つをやるだけで集客できる!

このE-bookは、パートナー業者に集客させ続けることができたノウハウを解説しています。
この機会に、あなたの集客になるようにお役立てください。
E-bookをダウンロードして頂いた方には特典も付けています。


お名前 *
メールアドレス *

ダウンロードボタンを押すと自動返信メール中に、E-bookのダウンロード用URLが記載されています。 ※登録頂いたメールアドレスは、ご希望時にいつでも解除することができます。

実際に塗装業者の売上になった集客方法を無料でプレゼント!

集客実績のあるサービスメニューはこちら

自社物件を増やせる塗装HP制作

集客したお客様の声

相談多数!個別コンサルティング