外壁塗装のホームページ制作と集客ならゆいまるWeb

外壁塗装の集客専門!ホームページ制作で下請け脱却!

外壁塗装のマーケティング戦略とは?売れる仕組みを作って下請けを脱却しよう

外壁塗装業を営んでいる方の中には、
「元請けの仕事を増やして下請けから脱却したい」
「ホームページはあるものの、集客効果が得られていない」

などの悩みを抱えているケースも多いのではないでしょうか。

外壁塗装業で元請けとして仕事を獲得するには、時代に合ったマーケティング戦略を行い、自社で売れる仕組み作りをすることが重要です。

そこで今回は、外壁塗装業で取り入れたいマーケティング戦略を解説していきます。中長期で下請け脱却し、将来的に元請けを目指している外壁塗装業の方はぜひ最後までご覧ください。

 

マーケティングとは?

そもそもマーケティングとは、「商品やサービスが売れる仕組みを作ること」です。

マーケティングではターゲットを決めて市場調査や分析を行い、ターゲットが購入したくなるようなサービスや商品を開発・販売します。

さらに、商品を認知してもらうための宣伝広告活動やプロモーションなどを行うこともマーケティングの一環です。

近い意味で使われる「セールス」は売上目標などを掲げて、どうすれば販売できるかといった売るための努力を行います。そのため、すでにある商品をどのように販売するのかに注目することがポイントといえるでしょう。

一方、マーケティングの目的は商品やサービスの売れる仕組み作りをすることなので、マーケティングさえしっかりとできていれば、セールスを不要にしてサービスや商品が売れるようになります。

 

外壁塗装業におけるマーケティングの必要性

外壁塗装は頻繁に利用するサービスではないことに加え、業者の数も多いので他社との差別化・自社の認知度向上を図らなければ安定した売上を獲得するのはむずかしいでしょう。

そこでマーケティングを通じて、売れる仕組み作りをすることが重要になります。ここでは、外壁塗装業におけるマーケティングの重要性について解説します。

 

インターネットの普及

現代ではインターネットで必要な情報を簡単に調べられるようになっています。

外壁塗装でも同様に、知っている業者だけに直接相談するのではなく、「外壁塗装 神奈川県」などと調べていくつか気になる業者をピックアップし、そこから複数の業者に相談や見積もりを依頼するケースが多くなっています。

このように顧客はインターネットを使って情報収集しているので、業者側もインターネットを使ったマーケティングが必須となります。具体的にはホームページを作成するなどして、自社のサイトを顧客に閲覧してもらう必要があるのです。

 

訪問営業が警戒されるようになった

外壁塗装といえば、訪問営業で新規顧客を獲得するのが集客手段の一つとされていました。

しかし、訪問営業をされると何かを中断して話を聞かなければならず、さらに断るのにも時間とストレスがかかるでしょう。

インターネットが普及した現代では、自分で必要な情報を必要なときに調べられるので、「訪問営業=面倒、うっとうしい」といったイメージが定着してしまっていることに加え、訪問営業は押し売りが激しいというイメージも相まって警戒されています。

このような訪問営業に代表される企業・業者からの一方的な営業は現代の売り方に合わなくなってきており、マーケティングを活用した顧客に選ばれる商品・サービスが重要であるといえます。

 

外壁塗装業のマーケティング施策6選

ここでは、外壁塗装業者が活用すべきマーケティングが施策を解説します。

ホームページ

インターネットやスマートフォンが普及している現代では、外壁塗装もオンラインで情報収集されるケースが増えています。

そんなインターネットを活用したマーケティングにはさまざまな手法がありますが、なかでも必要不可欠になるのがホームページでしょう。

チラシや広告など別の方法で顧客に認知してもらったとしても、

「どのような企業なのだろう」
「料金体系や特徴を詳しく知りたい」

といった情報を確認するのにホームページが検索されます。

見やすくて必要な情報がすぐにわかる、さらにきちんと更新されているホームページは、業者に対する信頼性が大きく向上に、契約率向上が期待できるため、必須のマーケティング手法といえるでしょう。

 

リスティング広告

オンラインでのマーケティング施策として、リスティング広告を活用するのもおすすめです。

リスティング広告とは、検索エンジンの検索結果に連動して表示される広告のことで、費用さえあれば自社のホームページへのリンクを掲載できることに加え、見込み客にアプローチできるのが魅力です。

たとえば、「外壁塗装 横浜」という検索ワードにリスティング広告を出す場合、横浜で外壁塗装を検討している方に直接アプローチできます。

 

Googleビジネスプロフィール(MEO対策)

Googleビジネスプロフィールとは、Googleが企業向けに無料で提供しているツールのことであり、登録されている企業の中からGoogleマップやGoogleで検索されたキーワードに合う企業をピックアップし、会社情報や紹介文を目立つ位置に表示してくれる機能です。

なお、Googleマップ上で検索順位をアップさせる施策をMEO対策といいます。

MEO対策とは「Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)」の頭文字を取った言葉であり、上位表示されるには「関連性・距離・知名度」がポイントとなります。

「外壁塗装 川崎市」と検索されれば、川崎市の外壁塗装業者を中心に表示されます。外壁塗装は少数精鋭の地域密着型経営をしているケースが多いので、相性のよいマーケティング施策といえるでしょう。

 

SNS運用

外壁塗装業者を選ぶ際、口コミをチェックしたり、情報収集したりするツールとしてSNSを活用する方も少なくないため、SNSを積極的に運用することもマーケティング施策の一環になります。

ただ、適当に投稿すればよいものではなく、各媒体の特徴を踏まえて自社の目的に合う活用をするのが重要です。

たとえば、Twitterは文字主体の投稿で拡散力が高いため、企業の認知力アップやユーザーと距離の近いコミュニケーションを取るのに適しています。一方、Instagramは写真がメインコンテンツのため、施工事例など写真を掲載して情報発信するのに向いています。

 

一括査定サイト・口コミサイト

一括査定サイトや口コミサイトに自社の情報を掲載する方法です。

このようなサイトには複数の外壁塗装業者の情報がまとめて掲載されており、口コミや資料請求、見積もり依頼などを一括でできるため活用しているユーザーが多くいます。

一括査定サイトからすぐに契約につながるケースは少ないかもしれませんが、企業の認知度向上が期待できます。

ただ一括査定サイトを活用するユーザーは『とにかく安く』を重要視しているので、価格競争に巻き込まれます。

とにかく安くで契約できたとしても、利益がでない会社がほとんどです。

 

チラシ・ポスティング

昔からあるチラシやポスティングも有効なマーケティング施策です。

高齢者などインターネットを使った情報収集に慣れていない方も一定数おり、さらに一度は目を通してもらえる可能性が高いので、興味のある方には情報が届きやすい点が魅力です。

また、エリアを限定して配布できる、限られた予算でも実施しやすいといった点もメリットといえるでしょう。

地域密着型経営をしている外壁塗装業者にとっては、チラシやポスティングも相性のよいマーケティング施策です。

 

外壁塗装業のマーケティングで気を付けるべきポイント

さまざまなマーケティング施策を解説しましたが、ここでは外壁塗装業で意識すべきマーケティングのポイントを解説します。

オンラインとオフラインの広告を併用する

マーケティングは何か一つの施策を実施するだけではなく、施策を効果的に組み合わせることが重要です。とくにホームページやGoogleビジネスプロフィールなどのオンライン広告と、チラシ・ポスティングなどのオフライン広告を組み合わせるとよいでしょう。

たとえば、チラシで自社の特徴やキャンペーン情報、QRコードなどを掲載し、興味を持った方がQRコードを読み取ってホームページにアクセスできる流れをつくることで、自然と見込み客をホームページに誘導できます。

さらに、ホームページから無料相談や見積もり依頼に誘導できれば、成約につながる可能性も高まるでしょう。

このように、オンラインとオフラインの施策を併用することで、効果的なマーケティングが期待できます。

また、インターネットをあまり使用しない方にはオフライン広告、インターネットを積極的に使用する方にはオンライン広告でアプローチすることで、幅広いターゲットにアプローチできるのもポイントです。

 

まとめ

今回が外壁塗装のマーケティング戦略について解説しました。

最近では、インターネットで気軽に情報収集できる時代となっていることもあり、企業からの一方的なセールスよりも、顧客側からの問い合わせを待つ反響営業が時代に合った売り方だといえます。

なかでも、オンライン広告の基本となるホームページは、外壁塗装業者にとって必要不可欠なマーケティング施策の一つです。ゆいまるWebでは、外壁塗装業者を専門にホームページの制作をはじめとする集客サポートを実施しています。

「マーケティングのノウハウがない」という場合でも、ゆいまるWebにご相談いただければ、最適な提案をいたします。ぜひお気軽にご相談ください。

 

無料で実際に塗装業者の売上になった集客方法をプレゼント!

塗装業者の方で『これからHPを制作したい』『HPがあるけどお問い合わせがない』など悩んでいませんか?
実際に売上になった数多くの集客方法から、特選して6つだけ教えます。
  • 塗装業者が絶対やってはいけない3つのHP制作
  • この3つをやるだけで集客できる!

このE-bookは、パートナー業者に集客させ続けることができたノウハウを解説しています。
この機会に、あなたの集客になるようにお役立てください。


お名前 *
メールアドレス *

ダウンロードボタンを押すと自動返信メール中に、E-bookのダウンロード用URLが記載されています。 ※登録頂いたメールアドレスは、いつでも解除することができます。

無料で実際に塗装業者の売上になった集客方法をプレゼント!

HP制作、集客のご相談はこちら
全国対応です
お問い合わせ後のしつこい営業は一切しません

044-987-7530 今すぐメールする

この記事を書いた人

代表 山縣
外壁塗装HP集客専門です!全国にパートナー業者が60社以上います!あなたも下請け脱却しませんか?

集客実績のあるサービスメニューはこちら

自社物件を増やせる塗装HP制作

集客したお客様の声

相談多数!個別コンサルティング

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)