外壁塗装ネット集客の凄ワザ!

HPが1ページ目にあってもお問い合わせがない!?

千葉の塗装業者から、HPが検索1ページにあるのにお問い合わせがないと相談がありました。

HPが1ページにあっても、お問い合わせがない理由があるんです。

HPが1ページにあるから、お問い合わせするんじゃない

よくネット営業マン(SEO会社)から

ネット営業マン
必ず検索1ページ目に上げますよ~、お問い合わせ増えますよ~!へっへっへ

なんて言われたことありませんか?

しかし、HPを必ず1ページに表示させるなんて約束できません。

だって、上位表示させるかはGoogleが決めることなので、『必ず』と言われたらそのネット営業マンは怪しいです。

ネット営業マン
でも、他で1ページに上げた実績があるんで~自信がありますぅ~

こんな感じで返答してくることもありますが、だからと言って、必ずあなたのHPを上げれるとは保証はできないです。

何度も言いますが、上位表示を決めるのはネット営業マンではなく、Googleが決めることです。

 

他にもHPが1ページ目にあるから、お客さんはお問い合わせをするんじゃないんです。

1ページ目にあっても、お問い合わせがないことがあります。

①自社の強み、サービスがよくわからない。
②HPにリアル感が伝わらない
③集客の戦略がない。相談するパートナーがいない(一人でやっている)

①の場合、具体的に何ができるのかが分かりません。

外壁や屋根を塗ります!だけでは他業者と同じです。

お客さんにとって、お問い合わせしたくなるメリットがないんですね。

 

②は、よくある理由の一つですよね。

HPを出したけど、数か月も更新をしていないので、本当にこの業者があるのか心配になります。

施工事例を更新していないと、暇なんじゃないかと思われても仕方ありません。

 

③は、厳しい状態だと思います。

HP制作会社は、あくまでもHPを制作するのが得意なので、集客は別問題です。

しかも塗装の集客実績がないので、相談されても具体的なフォローができません。

そうなるとHPの運営は一人になり、どうしていいか分からなくなります。

お問い合わせがない原因を改善するだけ

この集客できない3つの例は、ほんの一部です。

お問い合わせがない原因は、他にもあります。

しかし、原因を挙げただけで改善しなければ意味がありません。

原因が分かったなら、それを一つひとつ改善していけばいいんです。

 

強みが伝わらないなら→強みを考え載せる。

塗料の知識が豊富や一級塗装技能士資格をもっているなど、強みがあるはずです。

考えても分からない場合、元請けや人に褒められたことを強みにしてはどうでしょうか。

 

リアル感がないなら→施工事例やブログをどんどん更新する。

施工ブログを更新するだけでも、知識や技術がお客さんに伝わります。

お客さんの悩み(例えば、外壁にヒビが入っている)が、施工ブログで分かりやすく解説していればお問い合わせしてみようと思います。

小さな工事ほど、まだ先でいいと考えている人が多いので、施工ブログで早めの工事で大規模にならないと促すことができます。

工事を検討しているお客さんの背中を押してあげる効果もあるんです。

「早めに工事をしてよかったよ!」

 

一人でやっているなら→素直に相談してみる。

まわりに集客している業者がいれば、相談してみて下さい。

俺が社長
でも面倒くせーし、教えてもらうのが昔から嫌いだしな

素直に相談することは、決して未熟とか負けではありません。

どんなに集客している業者でも、はじめは何も分からなかったはずです。

もし相談できる人がいないなら、集客専門会社にコンサルティングを受けてもいいです。

大事なのは、集客実績の情報を元にHPを運営していくことです。

「絶対に自社案件を増やす」という、強い気持ちが何よりも大事です。

この強い気持ちがHPに乗り移って、お客さんに伝わります。

強い気持ちが、不思議とお問い合わせにつながることがあるんです。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top