外壁塗装のホームページ制作や集客ならゆいまるWeb

外壁塗装業の集客できるホームページ制作

意外と難しい?塗装コンテンツの書き方

342 views

塗装コンテンツマーケティングにおいて最大の関門となるのが、コンテンツの作成です。

 

見込み客にとって価値があるコンテンツなら、集客や成約につなげることができます。

 

良質なコンテンツは専門性とわかりやすさ

良質なコンテンツを端的に表現するなら「専門性」と「わかりやすさ」です。
専門性というのは、一般の人が知らない有益な情報ということになります。

 

塗装業者なら当たり前のように知っているけれど、一般人は意外と知らないお役立ち情報です。
見込み客にとって非常に有益であるため、コンテンツとして発信すれば、たくさんの人が見てくれる可能性があります。

 

また、専門性だけでなくわかりやすさというのも非常に大事です。

 

有益な内容であっても専門用語のオンパレードで書かれているなら、読む側にとっては苦痛が大きいです。
できるだけ専門用語は使わないように心がける工夫が必要です。

施工画像の重要性

コンテンツの作成においては、施工画像を積極的に使っていくほうがコンテンツの質も上がります。
文章を多用して解説するより、適度に施工画像をはさむほうが、ユーザーにとってもわかりやすいコンテンツとなります。

 

施工現場や塗装材などの施工画像を掲載すれば、文章だけで施工方法や、塗装材の特徴について紹介するよりもわかりやすい内容となります。

 

百聞は一見にしかずということわざがあるように、それだけ施工画像が文章と比べてたくさんの情報を持っているということでもあります。

 

本や新聞など文字中心のメディアに目を通すときは読むという感覚で接しますが、インターネットにおいて、ユーザーは読むというより見るという感覚で接しています。
文字中心でズラーッと書かれているよりも、施工画像があればわかりやすいコンテンツに仕上がると言えるでしょう。

 

また、可能であればYouTube動画を作成してアップロードするという選択肢もあります。

 

動画はハードルが高いように思えますが、今はスマホでもそれなりの長さの動画を簡単に撮影できるため、
他社との差別化という点でも、動画コンテンツの作成を視野に入れる価値はあります。

余裕があれば、SEO対策を意識した作成を

検索エンジンからの集客も意識したコンテンツ作成を行いたいものです。
Serch Engine Optimization(検索エンジン最適化)という検索エンジンで、多くのユーザーの目に付きやすい位置に掲載されるための対策です。

 

たとえば、外壁塗装について興味のある人は「外壁塗装 費用」や「屋根塗装 遮熱断熱」などといったキーワードで検索を行います。

 

なのでこういったテーマに関連した有益なコンテンツを作成したり、タイトルにこれらのキーワードを入れて作成することによって、より多くの人に見てみらえる可能性があります。

良質なコンテンツを継続的に発信していくこと自体が、強力なSEO対策となりえます。

この記事を書いた人

代表 山縣
外壁塗装HP集客専門です!全国にパートナー業者が50社以上います!あなたも下請け脱却しませんか?

HP制作、集客のご相談はこちら
お問い合わせ後のしつこい営業は一切しません。

044-987-7530 メールフォームはこちら

実際に塗装業者の売上になった集客方法を無料でプレゼント!

塗装業者の方で『これからHPを制作したい』『HPがあるけどお問い合わせがない』など悩んでいませんか?
実際に売上になった数多くの集客方法から、特選して6つだけ教えます。

  • 塗装業者が絶対やってはいけない3つのHP制作
  • この3つをやるだけで集客できる!

このE-bookは、パートナー業者に集客させ続けることができたノウハウを解説しています。
この機会に、あなたの集客になるようにお役立てください。
E-bookをダウンロードして頂いた方には特典も付けています。


お名前 *
メールアドレス *

ダウンロードボタンを押すと自動返信メール中に、E-bookのダウンロード用URLが記載されています。 ※登録頂いたメールアドレスは、ご希望時にいつでも解除することができます。

実際に塗装業者の売上になった集客方法を無料でプレゼント!

集客実績のあるサービスメニューはこちら

自社物件を増やせる塗装HP制作

集客したお客様の声

相談多数!個別コンサルティング