外壁塗装ネット集客の凄ワザ!

外壁塗装の反響HPでやってはいけないこと

外壁塗装の反響HPでやってはいけないこと

ホームページをリニューアルする外壁塗装業者が増えています。

弊社の2割は以前に自社、他社で制作しリニューアルした業者です。

新しく作り直すことは必要です。

GoogleがHPに求める情報やスマホの普及でツールが変わったりしてますからね。

時代に合わせることで更なるお問い合わせが見込めるんです。

待っていては絶対にきません。

知人や自社でHP制作をやってはいけない

以前ある業者の方がホームページは知り合いに頼むと話していました。

「知人が作る」、「自社で作る」など激安で制作。

でも求めているのは「反響」だそうです。

確かに知人や自社で制作すればコストは抑えられます。

しかし求めているのは「反響」なら、中々難しいと思います。

これだけ反響重視のホームページが先出しであるのに、どうやって追い抜くのでしょうか?

知人や社内に実際に数多く反響がきたHPを作った実績はあるのでしょうか?

この先有効な情報をつかみ活かし反響を取り続けていけるのでしょうか?

そこには何の戦略もなく、ただ安くで作って反響をとるなんてそんなにネットは甘くはありません。

費用と時間をドブに捨てて、「HPは反響がない」と思い込み止める。

同じ地域の同業者のHPを見て自社HPとの違いを検証すらしません。

これって機会損失になっていると思います。

めちゃくちゃ高い総額の5年リースやクレジットを組んでHPを制作する必要はありません。(いつか書きます)

でも反響重視が目的なら、反響重視に特化した専門会社に依頼すべきです。

高額HPで制作する時代は終わりました。

これからは知ってもらうため、見てもらうために費用を掛け続ける時代なんです。

反響は制作後が勝負なんです。やり続けることがいっぱいあるんです。

 

川崎や神奈川、東京で外壁塗装専門の反響重視HP制作ならこちら

 

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top